株式会社一銀は『WB多彩仕上工法』認定施工店です

 

 

WB多彩仕上工法のメリット

独特の風合いを出すことができる

多層構造の塗膜と特殊クリヤーで絶妙な風合いを出すことができます。

 

外壁が劣化しにくい

太陽光(紫外線)による塗膜の劣化のしくみ

外壁に塗る塗膜は「有機樹脂」を主成分としています。

その有機樹脂は太陽光(=紫外線)によって、以下の2つの作用によって直接的・間接的に分解されてしまいます。

①紫外線による直接分解

紫外線により有機樹脂が分解され「ラジカル分子」が発生。ラジカル分子は樹脂分解の連鎖を起こして、次々と塗膜を分解していく。

②酸化チタンによる間接分解

塗料の白色顔料として使われる酸化チタンは紫外線により活性化、光触媒効果によって「.OHラジカル」を発生させる。この「.OHラジカル」も有機樹脂を分解する強力な作用があり、塗膜を劣化させてしまう。

 

WB多彩仕上げ工法が劣化に強い理由

①光安定剤

前述した通り、外壁塗膜の劣化要因は紫外線によって生成されるラジカルや.OHラジカルですが、これらを「活性化させない」材料(=光安定剤)を使っていることが理由のひとつです。

②紫外線吸収剤

また紫外線吸収剤を使用することによって、紫外線を無害な熱や赤外線に変換します。それにより赤外線が塗膜内部に浸透することを防ぎ、着色層を保護します。

 

外壁の塗装色サンプル

標準色[2色仕上げ]

 

標準色[3色仕上げ]

 

 

 

※「WB多彩仕上工法」はスズカファイン株式会社の特許工法です。

 

ご相談・お見積もり依頼はお気軽にご連絡ください

無料お見積り・ご相談はこちら

当社スタッフが丁寧にご説明いたします。

 

© 2021 株式会社 一銀